TOP

◆ お役立ち情報 ◆


囲い文字の作り方 (EXCELで)
NO.3 ソフト・EXCEL

WORDでは簡単に作成できた囲い文字も、EXCELでは少しワザを要します。



<作成方法>

1.囲い文字用のシートを別に用意します。

2.「図形描画」ツールバーの「楕円」をクリックします。

3.円を開始する適当な位置をクリックしてマウスを移動し、大きめの円(直径1.5儖未良いでしょう)を描きます。

4.そのままの状態で、中に入れる文字を入力します。

5.文字をドラッグして黒く反転させてからフォントサイズを、望みの大きさに変更します。

6.円の大きさを、文字が丁度入るように調整します。

         ↓
   これで、出来上がりです。



<作成した囲い文字の挿入方法>

1.使用したい囲い文字の円のところをクリックし、その上で右クリックをしてコピーをクリックします。

2.記入したいシートを開いて適当な位置で右クリックし、貼り付けをクリックします。

3.描かれた囲い文字の円のところをクリックし、挿入したい位置へドラッグします。



*外枠が□の囲い文字を作成する時は、<作成方法>の2のところで、「楕円」の変わりに「四角形」をクリックします。

*苦肉の策の方法ですので、もっと良い方法がありましたら、お教えください。



at: 2001/07/28(土)


shiromuku(e)DIARY version 1.03